〜人格と余裕〜

とても優しくお兄ちゃん的存在であった知人の人格が変わっていった。決してすることの無かった、人を責めたり、揚げ足を取ったり、そんな事が増えていった。どんどん出世する間に人格が変わり、周囲の者もなるべく関わらないようにと避けるようになっていった。出世する度に忙しくなり、自由な時間がなくなり、本人の余裕が無くなっていった事は、昔を知っている私たちにはよく分かる。彼の仕事内容に口出しする事はできないが、少しでも優しさや笑顔になるような事を感じて、心が休まる時間を持って欲しいと思う。きっと本人が一番知っている、そしてきっと本人が一番知っているけれど向き合う事は難しい事態に陥っている。

人は心の余裕が無くなると人格が変わっていく。

心の余裕は時間的な余裕に比例する。

忙しく自分の時間が無くなってきたなと思う時は要注意。

歪んでいった人格を元に戻すには少しパワーがいる。

取り巻く環境や仕事、いろんな事を取捨選択して整理する必要があるから。

強制的に自分の時間、自分が自由にできる時間を持つ事が重要である。

本人のためにも、そして周囲の人達のためにも。

Time to renew yourself.