〜カウンセラーの勉強をして良かったこと〜

カウンセラーの勉強をして良かったこと2つ。

(1)相手をそのまま受け止める。

これができるようになったこと。

それまでの私は相手が「しんどい」と言っていても、「もっと頑張れるはず、全然頑張ってないやん。」と自分の軸で見ていた。今でもそのように思うこともあるけれど、相手がしんどいと言っているのは事実、だから「そう、あなたはしんどいのね。」とそのまま受け止めることができるようになった。

相手に腹を立てる事も、自分の価値観を押し付ける事もなくなったので、私自身が楽になった。

実にあっさり。

(2)沈黙の処理の仕方を学んだ。

これまで沈黙が続くと、何か話さなきゃと思う事が多かったが、沈黙をどのように扱うかを学んだ今は、面談であれ、なんであれ、こちらの思うツボ!?

 学ぶという事は自身の世界を広げること。

世界を広げるという事は自身をより生きやすくすること、楽にすること、本当にそうだと思う。