〜プロのお仕事〜

これまで何人か、この人プロだな〜と感じた人がいる。

情熱を込めて、心を込めて仕事しているな〜とその人の本気度が感じられ、こちらが求めているもの以上の出来栄え、エネルギーを返してもらったとき、プロだなと思う。そして、プロの仕事に出会った時、感動する。

プロの仕事はその技術はもちろんのこと、やはり心の入れ方が違うと思う。自身の心を、魂を入れ、丹精込めて仕上げていく。そして、その源はその人の人格に由来する。いわゆる職人でなくとも、会社員の中にもプロはいる。

年齢、性別、国籍等関係なく、プロの仕事はかっこいい。

見習いたい。近づきたい。

そして、やはりプロはきらきらしている。眩しいくらいに。