~京、香る季節~

心が喜ぶこと、いっぱい。

〜Positiveな悪影響〜

どんな状況でも考え方次第、前向きに考えなくちゃ。その事の良い面を見ていこう。とてもしんどい、でもこれは私にとって必要な経験なんだわ。

Positiveが良しとされる昨今。自身の心がけで、自身の発する言葉で周りの状況も変わってくる、引き寄せの法則、そんな考え方が広まり、前向きな言葉に置き換えようとする人が増えたように思う。

しかし、このPositive教ともいうべき現象は、時に人に悪影響を与える。

それが本心から言っている言葉なのか?

本当は心にネガティブな感情を抱えたまま、Positiveに振る舞うと結局は自分自身に嘘をついている事になりその歪みは身体に表れてくる。

またPositiveは時に他人を疲れさせる。人にはその人が持って生まれた個性としての、またはその時々の、調子(テンション)というものがあるからだ。

まずはそのPositiveな言葉は本心なのかどうか?を見てみよう。

What dose your heart say? In your heart/mind, you know what is true.