~京、香る季節~

心が喜ぶこと、いっぱい。

~英語のライティング力~

国際機関で働く方がおっしゃっていた一言。

英語力はもちろん必要だが、一番必要な力はライティング力だと。

ライティング力をつけていくには以下のステップがあるように思う。

Step1.現在の状況を正しく伝えることができるか?

Step2.日本語と異なる部分を理解し表現することができるか?

Step3.躍動感あふれる文章が書けるか?

Step4.微妙なニュアンスを書き分け相手を説得することができるか?

Step1では、まず動詞には自動詞と他動詞がある事を学ぶ。それにより、動詞の後に来るのは目的語なのか前置詞なのかが決まり、正しい文章が書けるようになる。

Step2では、時制の理解、時間を動かして表現する事を学ぶ。そしていつかは向き合わなければならない仮定法等。この辺りを知れば、ずいぶん英語らしくなる。

Step3では、強弱をつける事、動詞には強い動詞と弱い動詞があることを学ぶ。さらに分詞構文を理解すると躍動感あふれる文章が書けるようになる。

Step4では、何だろう?