~京、香る季節~

心が喜ぶこと、いっぱい。

〜周辺情報×価値観〜

私が、"この人仕事できる!"と思う人には共通点がある。 それは、専門分野の"周辺情報"にアンテナを張っている事と、その人が本当に大切だと思う事、その人の"価値観"に沿ったアプローチをしていること。 ある課題に対して議論をしている時、周辺情報にアン…

〜思い出の場所へ〜

同志社大学へ。 人生回り道したかなとか、達成できていないことがあるなと思っていたけれど、ここに来て昔を思い出し、良い人生だったな、ここまでいろんな事を頑張って来れたなと心から思った。 そして、住む場所や立場は変わったけれど、当時から支えてく…

〜Positiveな悪影響〜

どんな状況でも考え方次第、前向きに考えなくちゃ。その事の良い面を見ていこう。とてもしんどい、でもこれは私にとって必要な経験なんだわ。 Positiveが良しとされる昨今。自身の心がけで、自身の発する言葉で周りの状況も変わってくる、引き寄せの法則、そ…

〜きらきら族とはほど遠い生活〜

きらきらしたいとは思いつつ、そうもいかない時もある。 なんとなくテンション上がらず、とにかく忙しいなどいろいろあるにせよ、きらきら族とはほど遠い生活だな〜とびっくりする。 そんな時、やっぱりきらきらしたい時、手っ取り早いのはきらきら族と会う…

〜生田神社へ〜

神戸に行った帰りに生田神社にお参り。もう何年ぶりか分からないほど久しぶりの生田神社。 夕方に行ったので人も少なく、ゆっくり心を落ち着けてお参りしようと思ったら、前の人のお参りがなかなか終わらない。ずっと手を合わせてお願い事をしている。とても…

〜友人の名言 テスト大好き!〜

いつも素敵な言葉をくれる親友。 悩みを聞いてもらったり、適切なアドバイスをもらったり、私にいつも気づきと前向きなパワーをくれる大切な存在。そんな彼女からもらったたくさんの言葉の中で私が一番の名言だと思う言葉は、 『テスト大好き!』 なにぃ〜!?…

〜ビジネスに効く魔法の使い方〜

会議で難しい議論が行なわれている最中、私が行っている事はただ一つ。 その会議で参加者のエネルギーがプラスの方向に向かっているか、マイナスの方向に向かっているかを見るという事だけ。 そしてマイナスの方向に針が倒れかけていたら、そっとプラスの方…

〜心と身体、We were here in spirit.〜

心と身体はつながっている。 身体に出る不調はその原因が自身の心にある事が多い。思い通りにいかないこと、どうしても気になってしまうこと、小さいけれどずっと続く心配事など、その原因を突き止めることは難しいかも知れないが、自分自身や周囲の人達を見…

〜今日の英語 not quite〜

先日、友人が使っていた言葉、not quite、見るからにいろいろな意味がありそうな言葉。 その時は、"ちょっと違うんじゃな〜い?""いまいちね〜"という意味で使っていた。

〜つい言ってしまうこと〜

つい言ってしまうこと。相手には関係ない自分の事情。 今日、人材派遣会社の営業の方が「この辺りは富裕層が多いから毎日働いてくれる人はいない」と。 "え?富裕層?ただの住宅街で、田舎だから人はなかなか来ないと思うけど"と最初に思ったことは置いとい…

〜夏休みよ、さようなら〜

今日からまたお仕事。 楽しかった夏休みは終わり、多くのお仕事をさくさくとこなす毎日がまた始まる。 夏休みの最初に友人が言った一言。 "会社がないのが素晴らしいのではなく、価値あると思うことに時間を費やしているかどうか" おっしゃる通り。 会社があ…

〜マレーシア、ジョホールバルへ〜

シンガポールからバスに乗り、マレーシアのジョホールバルへ。 開発が進み、これからのパワーを感じる街。 シンガポールとはまた異なる文化が漂う。

〜夜はクルーズ in Singapore〜

クラーク・キーから船に乗り、ナイトクルーズ。 "淀屋橋みたい"を繰り返す。

〜夏のシンガポール〜

夏は近場のアジアに行く事が多い。 高層ビルとマーライオンから吹き出す水にこの国のパワーを感じる。 日常をすっかり忘れて木陰でのんびり。休むに限る。

〜品性 dignity〜

私の周りには品があるな、と思う人が何人かいる。 その品性は、穏やかな話し方や落ち着いた雰囲気から漂う場合と、お食事の時にそっとハンカチを膝に乗せる仕草や普段の行動から感じる場合とがある。 前者は生まれつきかなと思うが、後者の行動は心がけで変…

〜すべて自分に返ってくる〜

昨日、カウンセラー仲間と話していたこと。 自分がやってきたことが、すべて自分に返ってきているということ。 とてもシンプルな法則。 人に優しくしてきた人は優しい人に囲まれ、人に冷たくしてきた人は冷たい心に支配されていく。そして、恐ろしい事は、人…

〜アフリカンレストランへようこそ〜

大学時代からの友人と浜松町にあるアフリカ料理のレストランへ。雑誌等でも紹介されている有名なお店。 暑い夏にはやはりビールという事でケニアのTUSKERをいただいた。象のマークが可愛い。 いつかは行ってみたい、ジャカランダの花咲くアフリカへ。 バオバ…

〜今日の英単語 landscape〜

landscape 名詞として、景色、風景、展望など。 自動詞として"庭師をする"、他動詞として"美化する"など。 さらにlandscape gardenerで庭師。 landscape company, landscaping company, landscaping firm等は造園会社。 こないだのTOEICで出たなこれ。 終わ…

~Comfort Zone~

先日聞いた心に残るお話。 日本人はなかなかリスクを取って何かをするという決断をしない、Comfort Zoneから出ようとしない、と。心に何か感じるところがあったとしても、何か違和感やつまらなささを感じたとしても、やはり安定した生活を変えるには勇気とパ…

~君の名は?~

先日、最寄り駅で東南アジア出身と思われる家族を見かけた。何度も子供の名前を呼びながら、走り回る子供を追いかけるお父さん。 「えだまめ~えだまめ~」 私には枝豆にしか聞こえなかった。 えだまめではあるまい。君の名は?

~ハルカス300~

あべのハルカス展望台へ。 東京スカイツリーと同じ感じかなと期待せず上ったら、大きくガラス張りで東京スカイツリーとはまた違った雰囲気を楽しめました。 まだの方はお試しあれ。Check it out!

~英語のライティング力~

国際機関で働く方がおっしゃっていた一言。 英語力はもちろん必要だが、一番必要な力はライティング力だと。 ライティング力をつけていくには以下のステップがあるように思う。 Step1.現在の状況を正しく伝えることができるか? Step2.日本語と異なる部分を…

〜今日の英単語 mow〜

mow 牛の鳴き声かなと思いきや違う。 動詞で草などを刈り取る。 名詞で干し草の山。 さらに自動詞でしかめつらをするというような意味もあるらしい。

〜ヘレンド展〜

我が家のディナーにようこそ。 ではなく、大阪市立東洋陶磁美術館でヘレンド展を見てきました。 ヨーロッパ好きのため、とても好きな世界でした。 たまにはこんな世界もいかがですが?

〜他社はどうしているんだ?〜

「他社はどうしているんだ?」 決断できない時に他社の事例を知りたがるという事はよくあることだ。 「他社はどうしている?」「他社に聞いてみたらどうか?」他社、他社、他社を繰り返す。 他社の事例を知る事は悪い事ではないが、その使い方を知らない人が…

〜巻き込まれない技術〜

会社で働いていると二つのタイプの人間がいる事に気づく。 それはいつも巻き込まれている人と、巻き込まれない人。 厄介な事に巻き込まれる、無駄な人間関係に巻き込まれる、不要な仕事を振られ巻き込まれるetc. 巻き込まれている人は、巻き込まれる必要がな…

〜空飛ぶペンギン From Hokkaido〜

空飛ぶペンギン。 飛んでおこう。 飛べるうちに飛んでおこう。 暑いから素早く飛んで達成しよう! 今があなたの飛躍のとき。 Now is the time for you to take a great leap forward.

〜Bonjour chu chu〜

久しぶりのフランス語教室。 すっかり忘れているだろうという事で初心者クラスへ。 初回の授業ではフランス式?挨拶、Bonjour chu chuとキスの挨拶を練習した。 chu chuという音を立てるのがポイントらしく、キスを2回するのが基本でパリ流とのこと。地域に…

〜aspiration〜

aspiration. 音も良いし、前向きなパワーを感じる、とても好きな言葉。 きらきら族が大切にしているもの"aspiration"。何かを達成したいという強い想い。 "aspiration"これこそが仕事を行う上での基本だと思う。 結局は相手の心を動かす事がビジネスの基本、…

〜七夕に願いを込めて〜

先週金曜日は七夕。 至る所で笹の葉に願いを込めた短冊が飾られていた。 最寄駅の短冊には・・・ ・『好きな人と仲良くなれますように。』 ・『旅行にいっぱい行けますように。』 ・『おもちゃを買ってもらえますように。』 一方、仕事で訪ねたビジネス街の…