~京、香る季節~

心が喜ぶこと、いっぱい。

〜マレーシア、ジョホールバルへ〜

シンガポールからバスに乗り、マレーシアのジョホールバルへ。

開発が進み、これからのパワーを感じる街。

シンガポールとはまた異なる文化が漂う。

f:id:kyococoro:20170812210630j:plain

f:id:kyococoro:20170812210656j:plain

〜夜はクルーズ in Singapore〜

クラーク・キーから船に乗り、ナイトクルーズ。

"淀屋橋みたい"を繰り返す。

f:id:kyococoro:20170812205909j:plain

f:id:kyococoro:20170812205930j:plain

f:id:kyococoro:20170812205949j:plain

〜夏のシンガポール〜

夏は近場のアジアに行く事が多い。

高層ビルとマーライオンから吹き出す水にこの国のパワーを感じる。

f:id:kyococoro:20170812204226j:plain

日常をすっかり忘れて木陰でのんびり。休むに限る。

f:id:kyococoro:20170812205053j:plain

〜品性 dignity〜

私の周りには品があるな、と思う人が何人かいる。

その品性は、穏やかな話し方や落ち着いた雰囲気から漂う場合と、お食事の時にそっとハンカチを膝に乗せる仕草や普段の行動から感じる場合とがある。

前者は生まれつきかなと思うが、後者の行動は心がけで変われるかなと思う。

その行動とは、忙しい毎日の中で、自分より相手を思いやる事、相手を優先させる行動である。自身のやる事が多い中、慌てず騒がず、「大丈夫?」と相手を思いやること。その場が和むような話をさらっとして人々の心を軽くすること。誰もが先を急ぐ中、そっと笑顔で道を譲ること。そんなことができる人に品を感じる。

相手のことを思いやる心、相手を優先させてあげる心、そんな心の余裕が品性につながるのかも知れない。

consideration, thoughtful and dignity

〜すべて自分に返ってくる〜

昨日、カウンセラー仲間と話していたこと。

自分がやってきたことが、すべて自分に返ってきているということ。

とてもシンプルな法則。

人に優しくしてきた人は優しい人に囲まれ、人に冷たくしてきた人は冷たい心に支配されていく。そして、恐ろしい事は、人の心の暖かさは与えた分だけ返ってきて増えていくのに、自身が他人に対して与えてしまった事による歪みは気づかぬうちにどんどん広がっていく。早く気づいて止めなくては。

自分がやったことは、すべて自分に返ってくる。

何かおかしいなと気づいたら、グッと心に問いかけてみよう、自分自身の行動と、心の中の考え方にその原因がないか。

What goes around comes around.

〜アフリカンレストランへようこそ〜

大学時代からの友人と浜松町にあるアフリカ料理のレストランへ。雑誌等でも紹介されている有名なお店。

暑い夏にはやはりビールという事でケニアのTUSKERをいただいた。象のマークが可愛い。

いつかは行ってみたい、ジャカランダの花咲くアフリカへ。

バオバブの木が続くアフリカへ。

f:id:kyococoro:20170801193258j:plain

〜今日の英単語 landscape〜

landscape

名詞として、景色、風景、展望など。

自動詞として"庭師をする"、他動詞として"美化する"など。

さらにlandscape gardenerで庭師。

landscape company, landscaping company, landscaping firm等は造園会社。

こないだのTOEICで出たなこれ。

終わりがないから面白い。語学の勉強、永遠なり。